Japan

About us

1901年にMarcel Guerbet(マルセル ゲルベ)が初めてヨード造影剤を発見して以来、ゲルベグループは医療用造影剤の開発と研究分野におけるパイオニアとしての長い歴史を築いてきました。
フランスのパリを本社とし、ヨーロッパで25%以上、そして世界全体では7%以上の造影剤市場シェアを誇る株式公開企業です。

ゲルベの製品は世界130ヶ国以上で市販されており、その中にはX線、MRIで使用される造影剤も含まれています。また、ゲルベは新薬の開発に最良の人材と資源で取り組んでいます。

日本の子会社であるゲルベ・ジャパンは1978年に設立されました。2005年4月の改正薬事法施行時に、ゲルベ製品の製造販売業者となり、日本におけるゲルベ製品の独占販売業者としてテルモ株式会社を迎え、日本のビジネスを強化しました。

ゲルベ・ジャパンは日本市場でのゲルベ製品に関わる安全管理、品質保証、薬事、ロジスティクスの各業務を行なっています。