Japan

ゲルベ グループ

1926年以来、ゲルベは医療用造影剤の開発と研究分野におけるパイオニアとしての長い歴史を築いてきました。
フランスのパリを本社とし、ヨーロッパで25%以上、そして世界全体では7%以上の造影剤市場シェアを誇る株式公開企業です。
培ったノウハウを駆使し、21世紀の健康に対する課題に対処していくために企業能力を革新していきます。
我々のチームは主要分野(癌、心臓血管疾患、炎症性疾患、神経変性疾患)での診断の進歩に貢献しています。
ゲルベは、今までになくかつ効果的な造影技術で、世界中の患者様の管理を向上していきます。

戦略的展望
人口動態、医学的進歩、健康に対する課題はいずれもゲルベにとって取り組んでいくべき課題であり、それらを理解していくことが、この先も持続可能な発展を保障することにつながるのです。